いしだ壱成の元嫁:一般人「ちえ」へのDVがかわいそうでならない…青森⇒石川県へ移住は白山信仰が理由だった

この記事は約9分で読めます。

石田純一さんの息子にして俳優・ミュージシャンとして活躍中のいしだ壱成さんは過去に二度離婚を経験されています。

息子の壱成さんから「離婚しました」と告白され、父親の純一さんは「そんなところ似なくてもいいのにな」と困惑ぎみでした。

今回は、いしだ壱成さんの嫁事情について~

[sc name=”ishidaissei”]

 

スポンサーリンク

いしだ壱成の元嫁、2番目は一般人「ちえ」は色白の東北美人

いしだ壱成さんの次のお相手はちえさんという11歳下の一般人で、2014年7月14日に再婚したそうです。

「東北地方で生まれ育った、とても素朴で林檎のように芯の強い女性で 、僕の仕事を全力で支えてくれています!!」

「まだ赤ちゃんは授かっておりませんが、至らない僕に大きなチャンスと目標をくれた彼女の為に、沢山の子供達に囲まれた明るい家庭を築く様、日々精進して参りたいと思います」

ちえさんとは、東京での同棲生活を経て交際期間4年弱で結婚したようです。

東北地方出身ということですが、一般人の彼女とどこで知り合ったのでしょうか?

 

前の妻「ちえ」は青森出身でクラブハウスDJだった

いしだ壱成さんと元嫁・ちえさんは、2010年いしださんが青森に仕事で行った時に知り合ったようです。

壱成くんと彼女がつきあい始めたのは1年以上前のことです。

彼女は彼と親しいDJ友達のクラブハウスの元従業員。

交際が始まり、しばらくは彼女が東北にいたので遠距離恋愛だったんですが、今年の春頃から一緒に暮らして、私生活だけでなく仕事の面のサポートもしているそうです。

地元では“夫婦のようだね”って評判のカップルだそうです。

出会いは、2011年いしださんがロケで訪れた青森県のようです。

いしださんはクラブDJという肩書きもありますから、知人の紹介でしょうか。

画像を見ると、モザイクがあっても色白で細身の東北美人という感じがします。

 

ちえと再婚後、石川県白山市鶴来でスピリチュアル生活を堪能~

いしだ壱成さんと元嫁ちえさんは再婚後、東京から石川県白山市鶴来に移住していたようです。

壱成さんは、東日本大震災をきっかけに2011年冬ごろから石川県白山市に移住しています。

「引っ越したら東京の仕事が増えて、それでも僕のベースは白山。気持ちは!」

「ライフワークと言うと大げさですけど、何か活性化できるものをやりたい。大きなくくりで言うと『芸術』です」

などとこだわりを明かしていました。

東京で舞台やテレビの仕事をしつつ、それ以外は石川の自宅で過ごしているそうです。

霊山がそびえるパワースポットとしても有名なこの地で、いしださんは神社を参拝したり、霊峰に登るなど、スピリチュアルな生活を送っているのだとか。

白山市には加賀国一宮白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)があり、全国に2,000社以上ある白山神社の総本社です。

詳しくは割愛しますが、白山を神体山としていて、白山信仰で有名ですね。

やはりヒッピー生活を送っていた幼少期の経験が影響しているのでしょうか?

この時、いしださんと元嫁ちえさんは家賃4万円の2DKのアパートで愛を育んでいたそうです。

 

いしだ壱成2度目の離婚、またしてもモラハラが原因

いしだ壱成さんと元嫁・ちえさんは約4年間の交際・同棲後に結婚したのですが、2017年離婚に至ります。

その原因はまたしても、いしださんのモラハラぶりが問題だったようです。

バラエティ番組で、毎日ちえさんにルールを要求していたことを語っています。

いしださんがバスタオルが用意してない時にはお風呂から出たそのままの姿で立っていたそうです。

先妻・三宅えみさんとの離婚原因を反省しないどころか、さらにルールが増えていたそうです…。

まだ公にしていないルールがあってもおかしくない気がしますね!(怒)。

こうした、いしださんのエピソードについて、世間からは、このような声が上がっています。

これで、いしださんの離婚歴はバツ2となりました。

いしださんと元嫁・ちえさんとは子供はいなかったようです。

 

スポンサーリンク

いしだ壱成の元嫁、最初の嫁は「三宅えみ」

いしだ壱成さんの最初の奥さんは元グラビアアイドルの三宅えみさんです。

生年月日:1977年12月19日
出身地:東京都世田谷区
血液型:B型
所属事務所:サンズ

1995年、今田耕司さんのシブヤ系うらりんごの出演者で結成された「うらりんギャル」を経て、長野かずえさん・小谷みさこさんと「Pino」や、吉田美花葉と「Ami」といったアイドルグループを組んでいました。

2003年12月17日いしださんと結婚、2003年12月19日第1子となる長男を出産

2006年1月30日いしださんと離婚、慰謝料や養育費は一切なし。

子供の親権は三宅えみさんが持ち、面会の権利を与えないことで同意したそうです。

2007年には俳優の谷原章介さんと再婚して幸せな生活を送っているとのことです。

 

いしだ壱成の元嫁がかわいそう…7つのルーティーンとは

いしだ壱成さんは元嫁・三宅えみさんに対し7つのルーティーンを課していたことをバラエティ番組で明らかにしています。

  • 朝コップ1杯の水を用意する
  • そのあと、コップ1杯の白湯を用意する
  • 朝のシャワー中は、バスタオルと洋服を用意する
  • 朝ごはんでサラダを食べるので、7種類のドレッシングを用意する
  • 帰宅時、45℃のお風呂を準備する
  • 帰宅したら、脱ぎ散らかした洋服を洗濯機に、カバンは部屋にしまう
  • カバンから領収書を取り出し、精算する

ルーティーンは、自分でやる意思はなく「やってもらうのが快感でした」と語っています。

嫁がルールを破るといしだ壱成さんは「ふざけんなあオラァ!」と激怒したとか…。

いわゆるモラハラ夫ですね。

謝った時点でもう手遅れだったそうで、それは当たり前かと思います。

 

スポンサーリンク

現在、妊娠中の飯村貴子!舞台女優としてAGA発毛大使に暗躍

過去2回の離婚歴がある、いしだ壱成さん。

かねてから交際を公表していた女優の飯村貴子さんと再々婚、現在妊娠中のようです。

AGAスキンクリニックの発毛大使に就任時の会見にて

「実は、このたび4月9日に女優の飯村貴子さんと入籍をします。

加えて彼女のおなかにあらたな命を授かっております」と発表した。

「生まれてくる子どものためにも、育毛も頑張って、かっこいいお父さんになれればと思います」と話した。

飯村貴子さんは、6歳から芸能活動を始めていて、芸歴は23年だとか!

今までの活動はテレビCMやら広告関係、モデルなどが多く、

現在は主に舞台女優として活躍しているため、あまり認知度が無いかもしれませんね。

  • 名前:飯村貴子
  • 生年月日:1998年10月7日
  • 身長:162cm
  • 所属事務所:2004年~2010年㈱放映新社→2011年~A-LIGHT
  • 趣味:ダンス・カラオケ・DVD鑑賞

いしださんと飯村貴子さんとは2017年舞台作品「午前5時47分の時計台」で出会い、離婚成立後から交際を始め、妊娠をきっかけに2018年4月に入籍されたそうです。

 

飯村貴子がハーフって本当?国籍はどこなの?

この度の入籍に際して、手続きに時間が掛かったようです。

まだ役所の審査が降りていなくて、結婚は正式に成立していないんです。

未成年との結婚は大変で、書類もすごい量が必要

と、いしだ壱成さんが言っており、結婚する時って結婚届のほかにそんなに書類が必要か?と思いました。

そのことから、飯村貴子さんの国籍が日本ではなく外国であるため、国際結婚になるため長引いているのでは?と噂が出ました。

なんか日本国籍じゃないことになってる笑

中国と日本のハーフなだけですよん。

プロデューサーさんとご飯なんて行ったことない…

だって学生だったもん♪

嘘流すのやーめて

うやら国籍問題ではなかったようですが、彼女が日本と中国のハーフだったことが発覚しました。

元AKB48の大島優子さんも日本とアメリカのクォーターらしいのですが、

正直ハーフだろうとクォーターだろうと言われなかったら分からないですし、どこの国だろうと別に関係ないですよね。

寧ろ、未成年というのが…(略)。

 

現在、石川県に自宅を借りて暮らしていて、本格的な移住も視野に入れているそうです。

過去二度の失敗の原因となった7つのルーティーンは封印しましょうね。

何はともあれ、末永くお幸せに!

 

スポンサーリンク

スーパーモデルいしだ壱成はスカートも履けるフェミ男

いしだ壱成さんといえば、中性的で端正ルックスからフェミ男と呼ばれていました

モミアゲをオシャレにのばし、キャスケットなんかをかぶってみる。

そして、身体にピタッとはり付くほどのシェイプのTシャツ、通称「ピチT」を着たりする。

あえて小さめサイズやレディースを選んだりもした。

ボトムはフレアパンツやボンデージパンツ、なかにはスカートを合わせてみたりも。

今とは違った意味で騒がれていました。

そんな、気分はスーパーモデル☆いしださんの経歴をおさらいしましょう。

 

【逮捕歴も】父親は俳優の石田純一&母親は社会運動家の星川まり

まずは、いしだ壱成さんのプロフィールをご紹介します。

本名:星川一星
出身地:東京都練馬区
生年月日:1974年12月7日
年齢:43歳
身長:177cm
血液型:B型
学歴:私立上野学園高等学校卒
職業:俳優、ミュージシャン

いしだ壱成さんの父親は俳優の石田純一さん

母親は社会運動家の星川まりさん

伯父は作家の星川(星川まりさんは反原発活動家で、現在は政党「緑の党」で社会運動部長、星川淳さんは元グリーンピース・ジャパン事務局長)。

ヒッピー指向だった二人は意気投合し学生結婚したものの、いしださんが3歳のころに両親は離婚してしまいます。

母の星川まりさんに引き取られ、屋久島、八ヶ岳、アメリカのオレゴンなど各地のヒッピーコミューンを転々としていたそうです。

いしださんの母方の親戚が新潟県柏崎市に多く在住しているそうで、小学生の頃は新潟市にも住んでいたという噂もあります。

 

1992年に俳優とデビュー、たくさんのドラマや映画に出演をしています。

代表作は「放課後」「ひとつ屋根の下」「聖者の行進」「未成年」などです。

役者の傍ら、音楽活動やモデルとマルチに活躍の場を広げていきます。

 

そんな芸能活動絶頂期、 2001年薬物に手を染めてしまい逮捕、有罪判決を受け芸能活動を2年間謹慎します。

2003年にはグラビアアイドルとできちゃった結婚をしますが、2006年に離婚

2014年には一般女性と再婚をしますが、2017年再離婚をし、バツ2になります。

2018年には女優の飯村貴子さんとできちゃった結婚をしました。

ちなみに、最初の奥さんとの子供は七音(ななと)くんだそうで、現在は高校生くらいでしょう。

コメント