佐藤健の高校時代はどこで同級生は誰なの!?越谷の偏差値は超頭良かった!

この記事は約5分で読めます。

佐藤健さんといえば、埼玉県出身の人気イケメン俳優ですね。

高校2年生の時に原宿でスカウトされて芸能界入りしました。

かなり若い時にデビューされているんですね!

越谷高校の出身と噂されていますが、高校はどこなのでしょうか?

この記事では、佐藤健さんの高校時代の様子や同級生、偏差値などについて詳しく紹介していますので、是非読んでみてください!

[sc name=”satotakeru”]

 

スポンサーリンク

佐藤健の出身高校はどこ?

まずは、出身の高校について調べてみました。

 

出身高校:埼玉県 越谷北高校 理数科

 

佐藤健さんは埼玉県出身で、中学も高校も埼玉県の学校の出身です。

 

 

この「越谷北高校」は、埼玉県内でもトップレベルの県立高校らしく、調べてみると・・・

 

東大、一橋大、東工大、お茶の水女子大、早慶上智等の難関大学にも合格者を輩出し、指定校推薦も充実しています。

部活動も盛んに行われおり、9割近くの生徒が部活に所属しています。

多くの部活で県大会や全国大会に出場し、平成26年度にはパワーリフティング部が世界大会に出場し日本高校新記録を更新する等輝かしい結果を残しています。

かなり頭の良い高校で、部活も積極的な文武両道な高校なんですね!

 

失礼ながら、佐藤健さんに特別頭が良いというイメージが無かったので、なんだか印象が良くなりました♪

 

生徒の9割が部活に所属しているとのことですが、佐藤健さんは部活はされていたのでしょうか?

 

どんな高校時代を過ごしていたんでしょう?

高校時代にスカウトされたということもあり、気になりますね・・・

 

スポンサーリンク

佐藤健の高校時代はどんな感じ?

佐藤健さんの気になる高校時代について、こんな情報がありました。

 

高校では部活動はおこなっていませんでした

学校が終わると毎日ダンスに没頭していたそうです。

本人曰く、高校時代は「根暗で目立たなかった」「友達を作らずに、ひとりでいることが多かった」と語っています。

 

佐藤健の今の印象から、かなりモテていたり華やかな高校生活をイメージしていたので、かなり意外です!

 

 

それと、ダンスが趣味だったんですね!

その後芸能界入りしたあとも、ダンスの趣味が生かされているこんなエピソードもありました。

 

佐藤健さんが高校時代を捧げていたのはブレイクダンスだったそうです。

 

初主演を務めた「仮面ライダー電王」でもダンスが得意という設定だったそうで、

台本を見た佐藤さんが「ブレイクダンスなら踊れますよ」とさらっと言い放ち、

スタッフを驚かせたと言われています。

 

最近出演されていた「るろうに剣心」なども激しいアクションがあるので、ダンスで培った技術を発揮し、生かされているのですごいですよね。

 

ネット上には、佐藤健さんの高校時代の写真がありました!

 

 

こちらは卒業アルバムの写真ですね。

あどけなさはありますが、今の顔のそのままでかっこいいですね!

 

根暗で友達がいない様には見えないし、絶対モテるだろ!と思ったのは私だけでしょうか・・(笑)

 

スポンサーリンク

佐藤健の高校時代の同級生は?

そんな佐藤健さんですが、高校時代の同級生は誰かいるのでしょうか?

 

芸能界などで同級生がいれば、高校時代の様子などについて詳しい話などが聞けそうですが…

 

 

調べてみましたが、特に高校での同級生の情報はありませんでした。

 

ちなみに、出身は皆さんバラバラですが、佐藤健さんと同じ年齢という意味での同級生(88年4月~89年3月)を調べてみると・・・

 

野球では「澤村拓一」さん、「前田健太」さん、

俳優・女優では「濱田岳」さん、「吉高由里子」さん、「戸田恵梨香」さん などなど

 

他にも、かなりたくさん有名な方がいらっしゃいました!

 

スポーツも芸能も今の日本を盛り上げる面々が多い世代ですな!

 

まさにそのとおりですね。

現在29歳、これからも沢山の活躍にますます期待できますね!

 

スポンサーリンク

佐藤健の出身、越谷北高校の偏差値は!?

最後に余談ですが、さきほどご紹介した佐藤健さんの出身高校、「越谷北高校」について

かなり頭の良い学校とのことだったので、偏差値を調べてみました!

 

佐藤健の出身高校は、埼玉県立越谷北高等学校という偏差値67のエリート校

 

なんと、偏差値は67だったそうです!

めちゃめちゃ高いですね!!

 

 

更にすごいと思ったのが、この高校は公立高校だということです。

 

私立だと推薦や小中学校からのエスカレーター式で入学するケースもありますよね。

または「兄弟が既に学生だから」という理由で優遇される場合もあります。

 

そういうワケではなく、自力で受験して自分の実力で合格されたんでしょうから、やはりすごいとしか言いようがありませんね。

 

 

佐藤健さんは偏差値67のエリート高校出身

高校時代は部活に入らずダンスに熱中しており、

あまり友達を作らずにひとりで過ごしていた、

ということが分かりました。

 

意外な内容が多く、佐藤健さんの見方が少し変わりました♪

 

今後もその頭脳や、ダンスの技術なども生かして、色々なお仕事に挑戦していただきたいですね!

コメント