福田麻由子が死傷事件を起こしてヤバい!!関係と真相はどうなっているの!?

この記事は約5分で読めます。

子役時代から数々のドラマで活躍し、現在ではCMや声優などにも力を入れている福田麻由子さん。

TBSの人気ドラマ『コウノトリ』で緊急搬送されてきた妊婦役を熱演されていました。

そんな福田麻由子さんを調べてみると『福田麻由子 死傷事件』という穏やかではないキーワードが出てきます。

一体どういうことなのか調べてみました!

 

スポンサーリンク

福田麻由子と死傷事件の関係 その真相は!?

福田麻由子さんと死傷事件の関係性ですが詳しく調べてみたところ、福田麻由子さんが死傷事件を起こしたということではありませんでした。

ではなぜこのようなキーワードが出て来たかというと、2010年に放送された上戸彩さん主演のドラマ『絶対零度~未解決事件特命捜査~』に中学生役で福田麻由子さんが出演したからということです。

その時の画像がこちら。

このドラマに出演する際福田さんはインタビューで

(演じる上で)あんまり考え過ぎずにしようとは思っているんですが、「この女の子は不思議だな」と思ってもらえるような雰囲気を出せたらいいなと思います。

 

「加害者とか被害者とかだけではなくて、その事件にかかわったすべての人が傷を負っているんだ」ということが、このドラマや、この5,6話では、大きなメッセージになっていると思うので、そういう直接的な加害者、被害者だけではない周りの人たちの気持ちを伝えることができたらいいなと思います。

と意気込みを語っていました。

福田麻由子さんが演じたのは沢田春奈という少女で少期に友人が通り魔に殺傷され心に傷を負い学校のウサギ惨殺事件並びに、同級生の殺害といった死傷事件の容疑をかけられた少女を熱演したようです。

 真犯人は飼育動物委員会の男。そして、その動機が

「きみ(春菜)が亡くなった友だちを思い出して泣いているのを見て
うさぎが死ねばもっと泣いている姿が見れると思った。
その姿を見るのが面白いから」

うわぁ・・・・最低ですね・・・

この回はただただ本当に沢田春奈がかわいそうで仕方なかったです。

そしてこの回は多数の子供たちが通り魔に殺されたり、ウサギ小屋のウサギが殺されてしまったりと衝撃的なシーンが多く、当時は話題になったそうです。

このドラマの内容の衝撃差と、福田麻由子さんの熱演の効果で福田麻由子さんを検索すると「死傷事件」というワードが出てきてしまうようになったようです。

それだけ衝撃的な回だったということですね。

繰り返しますが、福田麻由子さんが本当に死傷事件と関わりがあるわけではありません!

[sc name=”uetoaya”]

 

現在の活動について

前述した、『絶対零度~未解決事件特命捜査~』は2年ぶりのドラマ出演だった福田麻由子さん。

現在では「人間を演じる職業を今後も続ける上で人に出会える世界に身を置くことも必要」という理由で大学に進学。

子役から活躍し注目されていた彼女ですが、女優だけでなくしっかりとした考えを持っていて、賢いことがうかがえますね。

2017年3月に大学を卒業されています。

2017年のドラマ『コウノドリ』の出演で話題となりましたが、どうやら舞台中心の活動になっているようです。

 

 

福田真由のプロフィール!経歴とデビューのきっかけは?

改めて、福田真由子さんがどのような人物なのかからご紹介します。

  • 名前:福田麻由子(ふくだ まゆこ)
  • 愛称:まゆゆ
  • 誕生日:1994年8月4日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:B型
  • 身長161cm
  • 職業:女優
  • 活動期間:1998~
  • 事務所:フラーム
  • 趣味:手芸 読書
  • 特技:ピアノ
  • 好物:イカ メロン ケーキ ミルクティー
  • 嫌いなもの:きゅうり
  • 好きな言葉:『やってやれないことはない やらずにできるわけがない』

好きな言葉で実業家の「斎藤一人」さんを思い出しました。

福田麻由子さんも好きなのかな?

  • 1998年、「歌とダンスが習えるから」と東京児童劇団に入る。
  • 同年、『ケンタッキーフライドチキン』のCMに出演し、芸能界デビュー。
  • 2000年、『Summer Snow』でドラマデビュー。
  • 2004年、『下妻物語』で映画デビュー。
  • 2005年、現在の所属事務所に移籍。
  • 2006年、演劇集団キャラメルボックスの公演『雨と夢のあとに』で舞台デビュー。
  • 2007年、『ピアノの森』でアニメ映画の声優に初挑戦。
  • 2009年、『ヘブンズ・ドア』で長編映画初主演(W主演)。
  • 2010年、12月、所属事務所公式ウェブサイト上にて携帯向けブログを開始。
  • 2013年、『FLARE〜フレア〜』で初の長編映画単独主演。

2005年から今の所属事務所に移籍し、2006年に放送された『女王の教室』に出演し、その高い演技力が評価されました。

この子か!と思った方も多いのではないでしょうか。

 

また最近では人気ドラマ『コウノトリ』で妊婦役を熱演。

当然ですが、『女王の教室』の頃から比べると大人になりましたね~~!

現在23歳になった福田の“妊婦姿”に、子役時代から福田を知るファンからは

「麻由子ちゃんが妊婦さん!?」

「女王の教室で小学生だった子が…びっくりしました」

「まゆこちゃん大きくなったね」

「月日がたつのは、早いですね」

「感慨深いです」

と驚きのコメントが寄せられた。

小さい時から知っているからこそ近所のおばちゃん気分で「大きくなったわね~」と思ってしまうんですよね(笑)

女優
芸能人の裏の裏(改二)